アドマイヤムーン産駒

俺競馬 口コミ
アドマイヤムーン産駒の特徴と口コミ
アドマイヤムーン産駒
アドマイヤムーンの血統
エンドスウィープ フォーティナイナー
Broom Dance
マイケイティーズ サンデーサイレンス
ケイティーズファースト
アドマイヤムーン産駒の適正
コース適性
ダート
距離適性
短い
長い
脚質
逃げ
追込
成長
早熟
晩成
重馬場
得意
苦手
アドマイヤムーン産駒の特徴
《代表的な産駒》ハクサンムーン・オースミムーン・レオアクティブなど

アドマイヤムーンは重賞8勝の内GⅠ3勝(海外1勝)している名馬だ。デビューから3連勝で札幌2歳Sを制したがクラシックは惜しくも獲れなかったが、古馬になってからも活躍しドバイディーティフリーで海外GⅠ制覇後、宝塚記念とジャパンカップを制し引退し種牡馬となった。

芝での戦績を見てみると、勝率・複勝率共にトップなのが函館競馬場で小倉競馬場や札幌競馬場の戦績が良くローカルの競馬場が得意という事が分かります。中央では阪神が良いですが、東京・中京・中山の戦績があまり良くなく右回りの方が得意という事が分かります。ダートは芝よりは適正が落ちますが芝と同じく、ローカルが得意。ですが基本、芝向きですので期待は出来ないでしょう。

距離を見てみると、芝では勝率・複勝率共に1,300m以下がトップでそれ以降は距離が伸びる程に戦績が悪くなり、特に2,400mでは勝率が壊滅的になっていきます。この事から完全な短距離血統とい事が分かります。あのハクサンムーンも短距離界を賑わしていますしね。ダートでは、芝ほど偏ってはいません。

アドマイヤムーン産駒の最大の特徴はスピードです。それを逆手に取れば、スタミナ・パワーに弱いという事で特徴を活かせる小回りコース・スピードで押し切れる距離・スピードが活かせる馬場が重要となってきます。ですので、道悪よりは良馬場の方が最大の特徴を活かせるでしょう。

アドマイヤムーン産駒のまとめ
  • 距離適正は1,300m以下がベスト。完全な短距離血統。
  • 芝向きで、スピードを活かせる小回りの方が得意。
  • 芝の不良馬場よりは良馬場。ダートは特に問題ない。

アドマイヤムーン産駒のコメントを残す