キングヘイロー産駒

俺競馬 口コミ
キングヘイロー産駒の特徴と口コミ
キングヘイロー産駒
キングヘイローの血統
ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
グッバイヘイロー Halo
Pound Foolish
キングヘイロー産駒の適正
コース適性
ダート
距離適性
短い
長い
脚質
逃げ
追込
成長
早熟
晩成
重馬場
得意
苦手
キングヘイロー産駒の特徴
《代表的な産駒》ローレルゲレイロ・カワカミプリンセス・クリールカイザーなど

キングヘイローは世界的な良血の血統ダンシングブレーヴの血を引き継ぎ、短距離と牝馬戦戦、そして長距離と幅広い競馬センスを持ち活躍しました。 母父にトニービンやカーリアンなふど凱旋門賞にも通じており、日本の芝2,400mにも対応できる柔軟性も持ち合わせています。 産駒達にもその特徴は引き継がれ、短距離から中長距離まで様々な舞台で活躍しています。

ダートも走れますが、穴を開けている馬を見てみると芝の方が特性があるようです。

どの距離でもそれなりに走れるのですが、1,600mなどのマイル戦が相性が良いようです。中でも東京1,600mが強く是非狙いたい血統です。

海外の深い馬場で走った血が騒ぐのか重馬場、不良馬場などは数字が良く、得意分野と言っていいでしょう。
キングヘイロー産駒のまとめ
  • どの距離でもこなせるが、東京1,600mが特に戦績が良い
  • ダートよりも芝向き
  • 重馬場・不良馬場bが得意

キングヘイロー産駒のコメントを残す