スクリーンヒーロー産駒

俺競馬 口コミ
スクリーンヒーロー産駒の特徴と口コミ
スクリーンヒーロー産駒
スクリーンヒーローの血統
グラスワンダー Silver Hawk
Ameriflora
ランニングヒロイン サンデーサイレンス
ダイナアクトレス
スクリーンヒーロー産駒の適正
コース適性
ダート
距離適性
短い
長い
脚質
逃げ
追込
成長
早熟
晩成
重馬場
得意
苦手
スクリーンヒーロー産駒の特徴
《代表的な産駒》モーリス・ゴールドアクター・ミュゼエイリアンなど

スクリーンヒーロー自身は重賞2勝の内、GⅠのジャパンカップを勝利している。スクリーンヒーロー自体ダートで走った経験もおり、パワーもあり中山での好走も目立っていた人気馬だった。まだまだ頭数は少ないが、産駒達にもそのパワーが引き継がれている馬が多いと言えるだろう。特に最近は、モーリス・ミュゼエイリアンなど重賞勝ちの馬が出て来ており重宝されつつあります。モーリスは別格ですが、グアンチャーレ、ミュゼエイリアン、ゴールドアクターなどはスタミナが豊富なタイプで特にゴールドアクターは菊花賞で3着に入っていますしパワーやスタミナが引き継がれている馬が多いと言えます。

芝でパワーやスタミナが問われる競馬場と言えば東京・新潟・中京などのコースなどの左周りですが、現在は中山競馬場や京都競馬場が目立っています。

頭数が少なく、データではっきりと得意なコースが出せる程ではないですが、芝やダートどちらでも走れるようですが、どちらかと言えば重賞勝ちの馬がいる芝だと思います。今後も、グラスワンダーの後継種牡馬として、大物を期待したい一頭です。
スクリーンヒーロー産駒のまとめ
  • パワーやスタミナ型を色濃く引き継いだ馬が多い
  • 中山・京都での戦績が良いがオールマイティの可能性が高い
  • 芝・ダートどちらも問題ないが、どちらかと言えば芝向き

スクリーンヒーロー産駒のコメントを残す